konomanoma

古い家より
<< 今年も | main | 雨上がりに >>

 

緑色から落ち着いた色に変化し、い草の香りもだいぶ和らいで、部屋に馴染んできた畳のスペース。

 

 

 

 

 

 

リビングの一角に、根太(角材)を並べてベニヤを張り、四方を栂(ツガ)の角材で囲って畳を敷きました。

数か所柱に固定していますが、取り外すこともできるようにしてあります。

 

 

 

モリバヤシさんから購入した栂材は、想像していたよりすごく綺麗な材料で、加工するのにドキドキでした。

畳は、白澤畳店さんにお願いし、熊本県産のい草で目の詰まった畳。

 

 

 

 

 

 

ソファを買って、リビングの模様替えをきっかけに置くことになった畳でしたが、ゴロゴロしたり、洗濯物をたたんだりと、今は欠かせないスペースになっています。

床に座ったり寝転んだりする私たち日本人にとって、畳ほど素晴らしい床材はないですね。

美しい畳に日々触れる生活を、これからも楽しみたいと思います。

 

 

 

| 古い家 | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.konoma.net/trackback/1220794
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE