konomanoma

古い家より
<< ランチ | main | 年末 >>
赤瀬川さん
最近は展覧会のチェックをしていないので、訃報を知り、そのあと展覧会のことも知りました。
どちらももうすぐ終了してしまいしますが、2つの展覧会が開催されています。


赤瀬川原平の芸術原論 1960年代から現在まで

尾辻克彦×赤瀬川原平−文学と美術の多面体−


私は、尾辻克彦×赤瀬川原平−文学と美術の多面体−展へ。
「ニラハウス」の施主として赤瀬川さんを知り、「我輩は施主である」を読んで赤瀬川さんが好きになったのですが、展覧会の第1章は、そのニラハウス。続いて美術家、作家、中古カメラ愛好家、路上観察など、さまざまな活動を紹介しています。そのところどころに、生活を垣間見れる展示もあって。
赤瀬川さんの魅力がつまった、こころあたたまる展覧会でした。





多様な作品でたくさんの人々を楽しませてくれた赤瀬川さん。
ご冥福をお祈り申し上げます。

 
| 展覧会 | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.konoma.net/trackback/1220753
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE